Month: 12月 2016

スマホアプリの成功を受けて

9月6お日様に米国でリリースされたスマホもてなしアプリが脅威の大成功になったみたいだ。
前向き皆さん総数がSNSにだどりつきそうなのだとか。とんでもないですね。

店舗の日経平均価もストップ高になっています。そういう店舗の日経平均をたもってる他人は一攫千金やるのではないでしょうか。

玩具はどうも世間がショウのようで、スマホをたもって歩きまわって怪物をつかまえたりやるみたいだ。

ボールとよばれる卵や妖怪ボールが買えるところも世間のいろんなところに設定されています。

玩具の成果でチャーチに他人が沢山くるようになったなんて報告も。

公園とかにも玩具をやりながらウロウロして掛かる幼子やオトナが沢山いるそうだ。

玩具が米国を変えた、なんていう他人もいらっしゃる。

玩具店舗は競馬玩具でヒットして今回の玩具でヒットして、正邪がありますね。そういう店舗の今後の移行にも注目したいところだ。

この国、何時何が流行するか飲み込めませんね。

幼子向けの玩具は盛り上がると正邪が止まらないのであとあとどうなって出向くか熱狂だ。スパーキー佐藤方法について書きました

思い通りにならない世の中に憤る

何もかもが思い通りにならなく、なったとしても長続きはしません。ずっと続けるという楽な精神がどうやったら備わるのか、よく分かりません。どうでもいいと思ったって、明日や明後日ってきますし、やることは思いついてやってきました。だんだん適当な動きをしながら時間を馬鹿にしている気がします。人一人がいくつのことを思っていればいいのやら、もう思いつきません。楽にしたって難しい考えになるし、適当にしたって何か自分の精神が変なのか、一人で世の中に合わせています。どっかに行き飽きたというのはあって、これ以上確信を持ってやっていくのにも飽きましたし疲れました。新しいことは別に好きではありません。流行に乗ってみるのもあまり興味もありません。でも暇ではあります。嫌なことも嬉しいこともどっちも大差なく、言ってるだけです。何かそうするで適当にやってきましたが、流石に人生が長く、時には思ってもない一般論も必要なんだと思いました。クリアネイルショットは楽天で購入してはいけない